株式会社うなかみの大地は、消費者と生産者の笑顔を結ぶ会社です

うなかみの大地とは


2005年3月、旭市うなかみ地域での協同による事業拡大、交流促進、地域の活性化をめざし、協同出資運営法人として「株式会社うなかみの大地」を設立しました。
株式会社うなかみの大地は、生活協同組合であるパルシステム東京(旧東京マイコープ)、パルシステム千葉(旧エルコープ)、及び旭市、生産者等の協同出資により事業を開始しました。
本社事務所は、旭市が建設した「岩井都市農村交流ステーション」におかれ、生協組合員等の参加企画をサポートするとともに、産直事業の拡大・新たな商品開発・直売所など事業展開や休耕地の活用、環境・福祉を含めた地域活性化に資する事業の展開を進めています。

(1)設立登記日:
2005年3月7日
(2)法人性格:
株式会社法人
(3)株主構成:
パルシステム東京(旧東京マイコープ)100株、パルシステム千葉(旧エルコープ)、20株、旭市20株、生産者等60株
(1株5万円)
(4)本店(本社)登記:
旭市(千葉県旭市岩井2566番地)
(5)役員構成
代表取締役社長
石毛 正敏 (さんわ農事代表)
代表取締役専務
間谷 隆 (生活協同組合パルシステム東京より出向)
取締役       
小倉 俊治 (JAちばみどり海上野菜組合産直部会)
成田 洋一(生活協同組合パルシステム千葉)
多田 正治 (有限会社多田商事代表取締役社長)
木村 あおい(生活協同組合パルシステム東京理事)
戸井田 直人(生活協同組合パルシステム東京)
監査役
實川 和彦(ちばみどり農業協同組合理事)
鎌形 剛 (生活協同組合パルシステム東京)

%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E6%96%BD%E8%A8%AD%20007.jpg
このページの先頭へ / TOPページへ