株式会社うなかみの大地は、消費者と生産者の笑顔を結ぶ会社です

2012年8月22日(水) 塙谷津田の状況

こんにちは!

 

うなかみの大地スタッフの坂本です。

旭市内ではいよいよ稲刈りが始まりました。

今は早生品種が中心ですが、これからヒメノモチやコシヒカリなど、

この1・2週間が稲刈りのピークとなりそうです。

 

塙谷津田オーナーの皆さんの田んぼの現状はというと・・・

 

まずは、チームまっこりさんの田んぼです。

撮影時間が夕方なので日陰ですが、

比較的日照時間が長い田んぼなので、稲の生育は非常に順調です。

あとは稲刈りを待つばかりですね。↓↓↓yatuda2012-maccori0822.jpg

次はチームぽかぽかの皆さんの田んぼです。

一時は雑草に覆われ危機的な状況でしたが、

草刈と追肥によって生育状況は持ち直してきました。↓↓↓

 

yatuda2012-pocapoca0822.jpg

 

次はチーム池尻の皆さんの田んぼです。

こちらは画像を見て頂くと少し倒れかけている

のがわかりますが、稲の株が小さくひょろっとした

稲が部分的にみられます。このまま倒れなければ良いかなというところです。↓↓↓

 

yatuda2012-ikejiri0822.jpg

 

次は「チームマッコト」の皆さんの田んぼです。

こちらは大きな問題が発生してしまいました。

一見何でもなさそうですが、もん枯れ病やイモチ病が

出てきてしまいました。部分的ではありますが、稲の葉が

枯れてしまっている場所が出てきてしまっています。

これから米の粒が大きくなることは期待できないので、

収穫量は今無事な所の生育次第ですね。ガンバレー!!

 

 

 

 

yatuda2012-makkoto0822.jpg

 

 

9月8日・9日ごろには谷津田の稲刈りも始まります。

オーナーの皆さん、お待ちしていますよ?。

 

スタッフ さかもと

 

write!





TRACKBACK

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.unakami-daichi.com/mt4/mt-tb.cgi/272

このページの先頭へ / TOPページへ