株式会社うなかみの大地は、消費者と生産者の笑顔を結ぶ会社です

大原幽学の棚田(開拓交流の記録)

現在の大原遊学の棚田交流について

このページは?うなかみの大地が大原幽学の棚田の再生に携わり開拓交流の記録として残しています。 現在、?うなかみの大地による遊学の棚田での交流体験は行っておりませんが、旭市都市農漁村交流協議会...

幽学の里で米づくり 稲刈り体験の様子です!

 9月2日に幽学の里で米作り 稲刈り体験が開催され、パルシステム東京より16家族55名の参加がありました。  地元の名人に教わりながらしめ縄づくりをしたり、レンコン掘りをしたり、また稲を刈って天日干し...

幽学の棚田、出穂しました!!

お米の花が咲く茎「穂」が出てきました!これを出穂といいます。穂が出て40日くらいたつと、黄金色に変わります。1本の穂の8割(わり)くらいのもみが黄色くなったら刈り取り時期ですね。稲刈りが楽しみです。...

幽学の里で米づくり 草取り体験の様子です!

7月1日に幽学の里で米作り 草取り体験が開催され、パルシステム東京より13家族41名(大21人、小17人、幼3人)の参加がありました。また、草取り体験は米づくりに参加されているエルコープ、NPO法人み...

7月の稲の様子です!

台風4号の影響で、田んぼの中に石や土が入る被害はありましたが、稲には影響はなく、すくすくと成長しています。背丈は約50センチに成長しました。穂(ほ)の赤ちゃん【幼穂(ようすい)】は、幼穂は茎の中に隠...
このページの先頭へ / TOPページへ