株式会社うなかみの大地は、消費者と生産者の笑顔を結ぶ会社です

現在の大原遊学の棚田交流について

このページは?うなかみの大地が大原幽学の棚田の再生に携わり

開拓交流の記録として残しています。

 

現在、?うなかみの大地による遊学の棚田での交流体験は

行っておりませんが、旭市都市農漁村交流協議会において

遊学の棚田での米作り交流を行っております。

詳しくは下記お問い合わせ先までどうぞ。

 

大原幽学の田んぼ交流に関するお問い合わせ先

  • 旭市都市農漁村交流協議会(事務局 旭市農水産課農業推進班)
  • TEL 0479-68-1174
  • FAX 0479-68-1198
  •  

    なお、?うなかみの大地では塙谷津田(JR総武線・倉橋駅から徒歩5分)

    における谷津田再生事業の一環として田んぼのオーナー制度を募集しております。

    古くからから開墾され、慶長年間(江戸時代初期)には検地した記録が残る塙谷津田。

    人々によって守られてきた自然と田んぼに触れながら、米作りを体験してみませんか?

    詳しくは下記のお問い合わせ先までどうぞ。

     

    塙谷津田再生事業(谷津田オーナー制度)に関するお問い合わせ先

    株式会社 うなかみの大地
    289-2602 千葉県旭市岩井2566
    TEL/FAX 0479-55-5387
    E-mail:u_daichi@portland.ne.jp

     

     

    write!





    TRACKBACK

    このブログ記事に対するトラックバックURL:
    http://www.unakami-daichi.com/mt4/mt-tb.cgi/278

    このページの先頭へ / TOPページへ